ダウナー系プログラマ、毒田kの怠惰な日常の雑記。ジャンルはパンティーから核兵器まで何でもござれ。カオス空間でサーセンwwwww コメ、トラバ大歓迎。
あわせて読みたい

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
↓のエントリで毒吐いたが、時を同じくして?任天堂による
Wiiのカンファレンスが行われたようだ。

・・・正直な感想。

完全に明暗を分けたな。

だってさぁ、めちゃめちゃ面白そうなんだもん「Wii」!!
詳細は関連リンクから見てもらいたいのだが、ゼルダの動画
とかすごくわくわくしませんか?
多くのユーザーが「おおっ!」と感じてるはず。
最初はあの独特なコントローラーの形状から

「大丈夫か?」

「血迷ったか?任天堂!」

とか勝手に思ってたのだけど、あの動画見ちゃうとなるほどなるほど。
要はコントローラーの位置検出のシステムのために最適化された
デザインなわけだ。
CPUやGPUの性能はさほど強力ではないのだがこいったゲームの
おもしろさに直結する部分に力を注いでくるあたり流石。

コストもかなり抑えられてそうな気がする。噂では3万くらいでは
という話だが・・・。

任天堂はやっぱいいね。ゲーム機のスペック戦争にはあえて乗らず
独自のスタンスでいかにいいゲームを作るかを常に模索してる感じ
で。競合他社もやってないとはいえないが力を入れるポイントが
違うんですよね。

単純なスペック(この場合CPUやGPU)もあればいいにこしたことは
ないけどそれが高いからゲームのおもしろさにに結びつきやすいか
といえばそうではないような気がする。

まあこの考えは押し売りするつもりは全然ないのだけど
今回のPS3とWiiの一連の流れを見てると改めてその事を
強く感じる出来事だったように思う。

関連リンク
任天堂Wiiのページ
Wiiで『The Legend of Zelda(仮題)』が発売決定!
『The Legend of Zelda』動画
スポンサーサイト

テーマ:Wii(ウィー)総合 - ジャンル:ゲーム


ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
ホントに
最初は、詳細おりてきてないからあのコントローラーでた時は不安でしたが、E3カンファレンス後の情報みて、「さすがゲーム屋」と思いましたよ。

http://gameinfo.yahoo.co.jp/info/headlines/geg/20060510/cpt/18000000_eg007.html

値段も3万円切るのは、ほぼ確定みたいなので明暗どころの騒ぎじゃないですねw
社長の発言が一貫してないSONYは、やらせたい事が見えないんですよね‥‥
ゲーム屋と電気屋の違いは大きいです。
2006/05/11(木) 12:59 | | シゲ #J9gPYW9c[ 編集]
コメント㌧クス。

だよね。
あんな言い方されると
「高くて買えないおまえらは
社員食堂で十分じゃ」
と言われてるような気分になるし。

そにーにはもう少し消費者に真摯
になってほしい。
2006/05/11(木) 13:32 | | 毒田k #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dokutak.blog12.fc2.com/tb.php/132-1df1f74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。