ダウナー系プログラマ、毒田kの怠惰な日常の雑記。ジャンルはパンティーから核兵器まで何でもござれ。カオス空間でサーセンwwwww コメ、トラバ大歓迎。
あわせて読みたい

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
講談社より発売されたオタ雑誌メカビが発売されたので購入した。
ついに出たか。俺はもちろん麻生大臣のインタビュー記事が見たい
がため買ったわけだが、ウム!、満足のボリューム。


お値段は少し高めの¥1500円。・・ごめん少してか、かなり高め
だね。でもまぁほら、200ページくらいあって記事もギッチリ詰まって
るから損ないと思う。少なくとも俺は。

で、さっそく麻生大臣の記事を読んだ。・・・これ、多少の脚色はあるん
だろうけど、そこ差っ引いても、うん。あんたオタだわ。まさか麻生大臣
の口からテニプリやキャプテン翼の名前が出てくるとは。
この人くらい漫画の事をキチンとそして熱く相手に伝えられる政治家は
ちょっと知らないな、俺は。それ以外にも横山先生の三国志やゴルゴなど
のシブイ系の漫画も色々語っておられます。

あと、読んでたのはやっぱローゼンなんですね、感動した。


この雑誌、いやここまでくるとムック本だな。中盤あたりからかなり
濃ゆ~くなってくるのよ面子が(^^;
ロマノフ比嘉のインタビューとか珍しいな。あと個人的に楽しめたのは
「鉄ナビ」かな。

いかにもアニオタの座談会っぽいのが楽しかった。
「うん、うん」みたいな感じ(^^;

ほとんど読み終えての総評。
まぁ~ボリュームあるわ、この本。しかも小説や漫画を入れることなく
ほとんど作家インタビュー、評論、座談会、レビュ。もう活字で埋め
尽くされてます。この手の雑誌の中ではかなり硬派なんではないか。
広告もほとんど無いしね。とてもこだわりの感じられる本でした。

<リンク>
◆メカビ--オタク情報総合誌編集室ブログ

◆アキバブログ
「男子は皆、オタクである」 講談社からオタク雑誌 メカビ 発売



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック


ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dokutak.blog12.fc2.com/tb.php/142-710e19eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。