ダウナー系プログラマ、毒田kの怠惰な日常の雑記。ジャンルはパンティーから核兵器まで何でもござれ。カオス空間でサーセンwwwww コメ、トラバ大歓迎。
あわせて読みたい

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
昨日のレイトショーで「ゲド戦記」を観てきた。
ネット上での評判は散々の「ゲド戦記」ですが、実際は観てみる
とそ・・・ねーよwww

いや~びっくりした、ここまで酷いとは思わなんだ。
では、さっそく感想を。
まず作画。これはまったく問題ナシ。てか問題あったら困る劇場
作品としては(^^;;
まぁとにかくジブリのアニメーターにはGJと言いたい。

次、音楽。今回は久石譲さんではないので、心配要因の一つでした
が完全に俺の杞憂でした。これもまったく問題なし。良かった。

声優の演技については、特にテルーとアレンについてですがCMを
見る限りでは嫌な予感がしていたのですが、実際観てみるとそれほ
ど気にならなかったです。ハイタカ(菅原文太さん)も味があって
良かったように思います。

では何がそれほどまでに酷いと思わせるのか。

それは作画、音楽、声優の演技とか、そのへんを超越したところに
あると思う。「物語、世界観、キャラクタのバックボーンの構築そ
して作品への反映」という事に失敗しているのだ。

致命的。

正確には原作があるのだから「世界観の構築」自体はすでに完了し
ているが、それを脚本の中にうまく反映する事に失敗しているよう
に思う。

スカスカなのだ、とにかく。殆どの事象において説明不足なため
まったく意味のわからない作品になってしまっている。特に気に
なったのが、

アレンのバックボーンについてほとんど解説がないため、彼の葛藤
に全く共感できない。抽象的な言い方しかしないため、何があった
んだよ、アレンとしか思えない。

テルーに関しても同じ、なのであまりにもラストの展開が唐突すぎ
る。あれでOPの件と繋ぐのは、さすがに強引すぎだろw

後半の流れ、「世界の均衡の崩壊」と全然関係ねぇーじゃん。

真名の設定がわからないから、それを教えると、どうなるのか
とか意味わかんない。

・・・etc

と言い出せばきりが無い。とりあえず脚本には載せましたけど
それらが全てデッドリンク(404エラー)になってる感じ、終始そ
のように話が進むので、観終えた頃には「???」となってしま
う。

あと、観ててすげーむかついた事が一つあります。
お父さん(宮崎駿)の作品のオマージュ入れすぎ。他の人はどうか
わからないけど、少なくとも俺は「そんなの要りません、そんな
事してる暇があったら、もちっとマシな本書け」と言いたい。

もちろんね、それ自体が悪いとは言わないよ。やる事やってりゃね。
作画の雰囲気似せるとかまではね、いいとは思う。
でもねやりすぎなんだよ、とにかく。

それは決してサービス精神とは呼ばない。

もし、この作品にジブリという冠がなければ、ここまで言われる事
もなかったかもしれない。この監督にしてみれば処女作だし、今後
に期待ですね、くらいに言われていただろう。
ただ、客はジブリの劇場アニメには一定以上のものを期待してく
る訳で、今回その水準に全く満たなかったという事だろう。

最後に、宮崎吾郎さんにはこう言いたい。

偉そうな事言ってごめんね、でもね、あなたはもう評価される立場
になったって事なんだよ、そのステージに立ってしまったんだ。
その事をよく理解し、10年くらい修行してもらって、その時、まだ
映画作りに挫折してなかったら、その時またジブリのアニメーション
で会いましょう。

がんばってください。



感想リンク
魔法先生リリカル☆ハギま! さん
【映画感想】ゲド戦記見てきたお【レビュー】
Yahoo!ムービー
ゲド戦記
うぱーのお茶会 さん
宮崎吾朗初監督作品「ゲド戦記」のいろいろな所で評判が悪い
スポンサーサイト

テーマ:ゲド戦記 - ジャンル:映画


ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
いろいろ騒がれたけど、やっぱり噂どおりだったんですね。
テレビで放送されるようになったら見てみようと思います。
2006/08/07(月) 20:38 | | シグナス #H6hNXAII[ 編集]
>シグナスさん
>いろいろ騒がれたけど、やっぱり噂どおりだったんですね。
はい。噂どおりでした。
映画終了後、他の客の顔をみたらみんな
(;゚д゚)ポカーン
ってなってました。

コメントありがとうございました~
ではでは。
2006/08/08(火) 00:23 | | 毒田k #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dokutak.blog12.fc2.com/tb.php/177-ec82c6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
まさに前評判通りのヤバさ!!こんな劇場作品があっていいのか‥‥‥   ハギ=スプリングフィールド初めに━━━私は原作未読者です。また、ジブリ作品に関して特に思い入れがあるわけではないです。と
2006/08/06(日) 16:20:02 | 魔法先生リリカル☆ハギま!
見終わった後、wikiで調べてみたところ、このゲド戦記(原題はEARTHSEA)は世界三大ファンタジーと言われているらしく、他の二つが指輪物語(Lord Of The Ring)とナルニア国物語。なるほど。で、今回のスタジオジブリのゲド戦記はその中の第三作目の「さいはての島へ(The
2006/08/06(日) 20:52:01 | バイヤーKENの全力疾走「商売日記」
?2006 二馬力・GNDHDDT 『ゲド戦記』  公式HPはこちら ←クリック●あらすじある日、西の果てに棲む竜が人間の住む東の海に現れ、同時に人間界にさまざまな災い起こるようになる。災いの源を探る旅に出てる大賢人ゲド(通称ハイタカ)(菅原文太)は、道中で国
2006/08/07(月) 20:14:58 | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
「ゲド戦記」★★★岡田准一、手嶌葵 声の出演宮崎吾朗監督、スタジオジブリ作品、2006年大宣伝をかけたジブリの新作。珍しく公開初日に見た、劇場はこのあたりでは一番大きなハコ。600席の8割が埋まっている。ハリウッド映画好き、邦画はあまり見な...
2006/08/11(金) 15:54:54 | soramove
ジブリが久々骨太の作品を映画化したので観にいきました。とは言っても原作は未読。( ^ _ ^;しかしいきなり評判悪いですね、この作品。汗でも観ないとわからん。というわけで映画館へ。多島海世界「アースシー」。人間界には現れなかった竜が現れた。聖なる生き物
2006/08/13(日) 03:22:43 | 映画、言いたい放題!
ゲド戦記2006年   宮崎吾朗 監督   アーシュラ・K・ル=グウィン 原作岡田准一 、手嶌葵 、田中裕子 、菅原文太 、風吹ジュン原作ものですよね。人間と魔法使いと竜が存在するんですよね。息子さんが、初めて監督したんですよね。てか、やっぱり、お子様...
2006/08/20(日) 04:22:50 | 猫姫じゃ
「 ゲド戦記  」見たよ~♪.......心を何にたとえよう 鷹のようなこの心      心を何にたとえよう 空を舞うような悲しさを....♪ あんま期待せずに見に行ったら、いや~思ったより 面白かったよ。?ネットで批判ばかりだけど、確かに お父
2006/08/27(日) 02:06:23 | キャバ嬢このはの気まぐれ日記
田中裕子(たなかゆうこ)本名・澤田 裕子。1955年4月29日生まれ。女優。夫は歌手・俳優の沢田研二。大阪府池田市出身。北海道札幌西高等学校卒業、藤女子短期大学中途退学を経て明治大学文学部演劇学科卒業。明大在学中の1975年に文学座に入り、女優活...
2006/11/15(水) 22:28:03 | 田中さんのブログ~田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。