ダウナー系プログラマ、毒田kの怠惰な日常の雑記。ジャンルはパンティーから核兵器まで何でもござれ。カオス空間でサーセンwwwww コメ、トラバ大歓迎。
あわせて読みたい

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ

#1-2。第1話から2話までまとめて。

tvkがU局であまりに画質が悪かったので、ちょっと画像なし。

ブゥロークン・マグナムぅ!!!!!

だよね、どうみてもスバルの獲物。というわけでなのは第3期。なのは、フェイト、はやてはどう見ても少女じゃなくなりどうするんだろうとか思ってたが主役じゃないっぽいねどうやら。なのはに助けられた少女が魔導師になり憧れのなのはとともに成長してゆくストーリー。その名はスバル。

なのは、フェイト、はやてが所属する「機動六課」へスバルとその相棒ティアをスカウトするために二人の前に現れる。時を同じくして別の新戦力もミッドチルダへと向かっていた‥。

ってな本作ですが、‥‥もうこの作品がとらハのスピンアウト作品であることすら希薄になってきたな(;^ω^)
そんなのTVになった時からやがな‥っというツッコミは置いといてw だってもう別世界やん、兄貴とか出てこないやんw ま、おもしろければいいんですがー(^^

スバルの成長物語ってことでFAなんだろうけど、なのは、フェイトあたりのキャラが立ちすぎてて主人公のスバルを食ってしまわないだろうかもの凄く心配になりました。某種死のようになったら目もあてられないので3話以降もっとスバルに焦点を当ててほしかったり。

例えば、バトルだとやはりなのは、フェイト、はやて、は既に鬼神のごとき強さを持っているためどうしてもスバル達とのパワーバランスが取れない。いっその事、3人ともなんらかの理由で弱体化してしまうのもストーリー展開上ありかと。
そーそーバトルといえばカートリッジのロードは前作の方が迫力があった気がしてるんだが俺だけだろうか‥。なんか、こう、ガスコン!ガスコン!!って(^^;

ここまで文句たらたらで書いておりますが、現段階では魔法少女ものとしては普通におもしろかったですよと言っておきます。まぁ3作目ともなれば、アレですよ色々とこなれててほしかったりでハードルが上がるんですわ。

このまま純粋にスバルの成長物語として展開するならもち継続。頼みますぜ!!

スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック


ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
>スバルの成長物語ってことでFAなんだろうけど~
A'sも話ははやて達中心でしたし、そこはなんとかなるかも?
ダメなら間を取って「スバル達の成長を見守るなのは達の物語」という事でw

>3人ともなんらかの理由で弱体化してしまうのもストーリー展開上ありかと。
7コの玉集める作品のGT化みたいな事らめぇえええwww
でも小3時の姿に戻るなら歓迎(ぇ

>カートリッジのロードは前作の方が迫力があった
古代ベルカと近代ベルカ式の違い、
もしくはデバイス種類の違いというのは・・苦しいか(^ω^;)
まぁ俺もあのアクションは好きなんで期待したいですが・・・
2007/04/15(日) 21:13 | | うつろねこ #ElJgphU6[ 編集]
あまりの本数の多さに全然追いついてませんorz
どもども。

>A'sも話ははやて達中心でしたし、そこはなんとかなるかも?
そうですね。新規メンバーで話を掘り下げる形になるとは思いますけど‥‥そうすると旧メンバーがおざなりになるし、落としどころは難しそうです(^^;

>7コの玉集める作品のGT化みたいな事らめぇえええwww
そこでフュージョンですよwwww

>でも小3時の姿に戻るなら歓迎(ぇ
承認!!!!

>まぁ俺もあのアクションは好きなんで期待したいですが・・・
前作ではあの質感というか重量感がたまりませんでした。今回のはちょっと軽い気がするんですよね~(^^;


今期は良い作品が多いのでなかなか厳しい状況ですが3期も続いてる人気作品だし、ここで力を見せて欲しいですねなのはには。

2007/04/15(日) 23:00 | | 毒田k #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dokutak.blog12.fc2.com/tb.php/317-afc02b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 28 / 萌え評価 70 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 24 / お色気評価 49 / 総合評価 35レビュー数 269 件  なのはが試験を担当したのは、新設される部隊「古代遺物管理部・機動六課」に、スバルとティアの引き抜かれるという話の真偽を確かめるため
2007/08/27(月) 22:55:33 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。