ダウナー系プログラマ、毒田kの怠惰な日常の雑記。ジャンルはパンティーから核兵器まで何でもござれ。カオス空間でサーセンwwwww コメ、トラバ大歓迎。
あわせて読みたい

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
4840229430ソウル・アンダーテイカー
中村 恵里加

メディアワークス 2005-02
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

積読崩し。ソウル・アンダーテイカー読了。
「ダブルブリッド」で名を馳せた中村恵里加
の作品。私がとても好きな作家の一人。

んだば、

―――江藤比呂緒、たぐいまれない霊的な資質
をもつが日常生活では「大馬鹿者」と称される
少女。
―――ハンニバル、死者の魂を引き寄せる使い魔(フ
ァミリア)ただし主の魂をもくらいつくす。銃に宿る。


こんな二つの存在がある日、比呂緒の父親の行
動により出会ってしまう。そして…

読了した率直な感想は、相変わらずうまいなぁって
感じです。非常におもしろく読めました。
でもねこの設定はちょっとズッコイですよ。や、比
呂緒がかわいすぎ!特に「んあー」っていうの。そ
してかわいそうすぎ!この「大馬鹿者」という設定
ががっちり効いてる感じですね。(だいたいわかる
よね(^^)

電撃文庫にしては結構長めなんですけど最大の謎を
明かす前に第1巻終了。始めから続刊意識した作り
だったのかなぁ。

あと嬉しかったのはあとがきで「ダブルブリッド」
の事を触れておられました。次は10巻だそうで。
はやくぅ「ダブルブリッド」10巻はやくぅ!!
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dokutak.blog12.fc2.com/tb.php/49-fca6063e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
電撃文庫電撃文庫(でんげきぶんこ)は、1993年6月、メディアワークスより創刊した、ライトノベルを中心とした文庫レーベル。創刊当初は、今まで角川スニーカー文庫を基盤に活動していた作家、深沢美潮や中村うさぎ等の作家が書く小説と、テレビゲーム、アニメ等の小説版、
2007/09/05(水) 13:23:08 | 雑誌辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。