ダウナー系プログラマ、毒田kの怠惰な日常の雑記。ジャンルはパンティーから核兵器まで何でもござれ。カオス空間でサーセンwwwww コメ、トラバ大歓迎。
あわせて読みたい

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
4044300054交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY
BONES 杉原 智則

角川書店 2005-10-29
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメ、ゲーム、漫画とメディアミックスの続く
エウレカセブンですがついに小説も出ました。
最初はエウレカセブンの世界の成り立ちや、小説
ならではレントンのより深い心理描写があるだろ
うと、まぁアニメの補完用にと買いました。
実際物語の冒頭はほとんどアニメと同じ展開です。
ああ、やはり話の流れはアニメと同じで進むのか
と読んでいると徐々に小説独自の展開になってゆ
きます。ホランドの性格がアニメと若干違いがある
ようにだったり、子供がメーテルだけだったり、ア
ドロックらしき「モノ」の存在だったり、ただそ
れはそれで全然OKでした。むしろアニメと同じ展開
だったらチョッと駄目だったかも。あとがきでアニメ
の監督さんが

これは「交響詩篇エウレカセブン」ではない。しかし
「もう一つ交響詩篇エウレカセブン」である。

と言っておられましたけどまさにその通りだと感じ
ました。あ、世界観の補完もキチンとできます。そ
こらへんはぬかりなく(^^)
この本読んだあとDVD観るとまた違うかも(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


ランキング参加中です。押してもらえるとありがたいです(^^) FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dokutak.blog12.fc2.com/tb.php/77-5c5db8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。